SE構法

岡田建設は豊田市で初めて『SE構法』を導入しました


『SE構法』は大規模な木造建築物の技術を住宅に応用するために開発された技術です

優れた耐震性能と自由度の高い空間を実現する、柱と梁を専用のSE金物で剛接合したラーメン構造の『SE構法』。
岡田建設は大規模木造建築で、豊田市で最初にこの構法を取り入れました。
耐震性を保ったまま壁の少ない自由なプランを可能としますので、快適性・デザイン性にもこだわることができます。

▼SE構法とは?
信頼性と自由度が極めて高く、頑丈な柱と梁で建築を支えるラーメン構造を、木造建築に取り入れ、安心かつ便利に利用できるようにシステム化したのがSE構法です。
https://www.ncn-se.co.jp/se/

『SE構法』について、詳しくは岡田建設にお尋ねください


『SE構法』について、詳しく知りたい方や「この構法で建てたい」という方は岡田建設まで、お問い合わせください。